読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

袋小路で穴を掘りたい

ふざけてないと生きていけない

やちモネ江のふざけてないと生きていけない#2

やちモネ江の”ふざけてないと生きていけない”、始まりました。皆さんどうも、やちモネ江です。最近はもうとにかく気候が良いですね。気候が良い。初夏の爽やかな気候がね、めちゃくちゃ良いという事で、この週末はピクニックなんかに出かけたら気持ちが良いんではないでしょうか?ワタクシは行きませんけどね、ピクニック。さて、前回はワタクシのプロフィールについて、あのー、少しだけお話ししましたけれども、今回も少しだけ、小出しに、小出しにね、していこうと思います。ワタクシ、やちモネ江ですが、日本生まれの日本育ち、日本在住でございます。あーもう三つも情報を出してしまって、本日はもう大盤振る舞い、赤字覚悟の出血大サービスです。日本生まれ・日本育ち・日本在住。そんなやちモネ江がお送りするラジオブログ、やちモネ江の”ふざけてないと生きていけない”、第二回目の今日もどうぞ最後までお付き合いください。

前回に引き続き大相撲五月場所の話ですが、と言うのも特に他にお話しする事がないんですね、今日は七日目で、初日からずっと三横綱・四大関と対戦が続いていた正代関が大関・照ノ富士関を破って、今場所初白星、大関からの白星も初めてということで、大変めでたい。殊勲インタビューでも珍しくちょっとふわふわした感じの受け答えで、「実感がだんだん湧いてきました」とおっしゃってましたけれど、中日・後半戦へ向けてこれで弾みがついたのではないでしょうか。ぜひ勝ち越しを目指して頑張って欲しいと思います。そして何と言っても新関脇の琴勇輝関!昨日、先場所に続いて大関豪栄道関を破ったかと思えば、今日は横綱鶴竜関を押して押して攻めて攻めての相撲で破るという、昨日もそうでしたけど、これはもう完全に自分の相撲で勝ってますからね、強いです。今場所は、場所前に喘息の発作が出て稽古が思うようにはできなかったそうで、前半はあまり琴勇輝関らしい相撲が取れずにいたのですが、本場所中にどんどん調子を戻してくるという、ジャンプの主人公が戦闘中にどんどん強くなる、みたいなね、そんな感じで明日からもとても楽しみです。明日は三横綱の中で唯一勝ち星をあげたことのない白鵬関との対戦ですが、勝っても負けても「らしい」相撲で国技館を沸かせてもらいたいですね。本当に楽しみです。二回も言いましたけどね、「楽しみ」って。

ここまでお送りしてきました、やちモネ江の”ふざけてないと生きていけない”、そろそろお別れのお時間です。本日のお別れの曲は、モーニング娘。'16で『泡沫サタデーナイト!』5/31の春ツアー最終日をもって卒業する9期メンバー鈴木香音ちゃんの卒業シングルとなっています。それではまたお会いしましょう。明日も良い日でありますように。以上、やちモネ江でした。


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)